ココナッツオイル

最近流行りのココナッツオイル。海外セレブやモデルから広がりました。

ちょっとした料理やサラダにも手軽に使えるのでオススメです。


ココナッツオイルが注目されるようになったのは、やはり最新の美容、ダイエット法としてでしょうね。

しかし、ココナッツオイルには他にもいろいろな効能があるんですね。

TVや雑誌、ネットでも話題のココナッツオイルってどんなものでしょうか。

「ココナッツの主成分は中鎖脂肪酸」

ココナッツのように植物からできる油は、ほとんどの場合が長鎖脂肪酸という成分でできています。しかし、ココナッツオイルは“中鎖脂肪酸”を主成分とする植物油です。


「中鎖脂肪酸は素早くエネルギーになる」

長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸の違いは、エネルギーとして体内で使われるまでの吸収経路の違いにあります。

・長鎖脂肪酸 : 肝臓、筋肉に吸収され体内に貯蔵された後にエネルギーとして使われます。

・中鎖脂肪酸 : 門脈を通じてそのまま肝臓へ送られエネルギーへと変換されるため、脂肪になりにくいことがわかっています。


「ケトン体回路に切り替わることで脂肪が燃焼」

ココナッツオイルを摂取することによって、通常、ブドウ糖からエネルギーが作られるところ、ケトン体から作るように切り替わります。

中鎖脂肪酸はすぐにエネルギーになるため、ブドウ糖からエネルギーを生成するより脂肪が燃焼されやすくなります。


ココナッツオイルは健康に良いとは言っても植物油です。

どんなものでも摂りすぎには注意。食べるときは適量にしましょう。


*オススメのココナッツオイル


あなたの心の健康におすすめのiPhoneアプリ

0コメント

  • 1000 / 1000