コラーゲンとマリンコラーゲンの違い??

ネットはもちろんですが、TV、雑誌などコラーゲンという言葉を見ない日は皆さまもほとんど無いのでは?

というくらいよく目に耳にしますね。コラーゲン。。。

最近ではマリンコラーゲンという言葉も耳にすることも増えてるのではないでしょうか?

普通のコラーゲンとマリンコラーゲン、、、、何が違うのでしょうか???


単純な話ですね

「動物性」と「魚由来の海洋性」

ということですね。


肝心の中身はどうなのかというと、、、

動物性は従来から牛・豚・鶏が主流でした。

けど狂牛病だのなんだのとニュースが流れることも増え、安全性に疑問が??という人々が増えたということがあります。


そこで動物性のような感染症の心配が無いと言われる魚由来の海洋性コラーゲン=マリンコラーゲンが登場しました!

安全性も問題なし!って話ですね。



いきなり宣伝! 

当社おすすめ『 Dr. Wellness ナチュラルマリンコラーゲン 4968円(税込)』←ご購入はこちらから!


(宣伝失礼しました、、、)



そもそも「健康のため」を思ってコラーゲンなどのサプリメントを摂取するわけですから、安全性に疑問!?って言うんじゃ本末転倒ですよね。

特に健康への意識が高い方々のことなので、より一層気になるところですね。

*だからといって動物性がダメ!って話ではありませんよ。コラーゲンはコラーゲン、体に良いものです!


コラーゲンの働きですが、そもそもコラーゲンはタンパク質の一種ですので、当然そんな感じで働きます(雑)!


*皮膚の本体である真皮の約70%がコラーゲンです。皮膚の再生を助け、みずみずしい肌を保ちます。

*関節の間の軟骨、よくTVでやりますよね?関節痛の原因。この関節の間のクッションもコラーゲンです。

*他にも髪・眼精疲労・骨粗しょう症などの予防、コラーゲンは健康の源として非常に優秀です。



ここで綺麗なマリンコラーゲンのイメージをご覧ください、、、

ではマリンコラーゲンの特徴って何でしょうか?動物性との違い、、、(本題やね)


『消化、吸収が良い』

魚由来のマリンコラーゲンは、動物性に比べてタンパク質が分解されやすいのです。消化、吸収性にとても優れております!


『においが少ない』

動物性コラーゲンは3%程度の濃度で独特ににおいを発します。マリンコラーゲンは10%程度でもあまりにおいがないので、高濃度のサプリメントを作ることが可能です!

まぁにおいを気にしなければいいんですけどね、気にするでしょ??


『脂肪分が少ない』

肉と魚の違いって感じですね。動物性より脂肪分が少ないのでダイエットにも向いています!


それ以外にも、「他の食材と一緒にとっても適合性が高いので相乗効果が見込める」とか「安全だ!」とかいろいろ利点がありますね。


最近マリンコラーゲンが増えてきた理由を少しはわかっていただけましたでしょうか?

なんかあれですね、日本人は肉より魚をよく食べるからアーだコーだ、、っていうアレと同じ感じですね。


いままでコラーゲンを飲んできた方、これからコラーゲンに頼っちゃおうかなという方々、マリンコラーゲンのことも是非検討してみてください。

当社おすすめ『 Dr. Wellness ナチュラルマリンコラーゲン 4968円(税込)』←ご購入はこちらから!


・内容量 : 126g(2.1g×60包)

・原料名 : フィッシュコラーゲンペプチド(魚皮由来)、乳糖、骨焼成カルシウム(魚由来、リン含有)、ビタミンD3(原材料の一部にゼラチン含む)

・栄養成分 : 1包(2.1g)当たり エネルギー 5.229キロカロリー/たんぱく質 1.224g/脂質 0.002g、炭水化物 0.084g/ナトリウム 9.156mg

・保存方法 : 直射日光・高温多湿をさけて保存してください。


【お召し上がり方】

1日2包を目安に、水などと一緒にお召し上がり下さい。

食品アレルギーのある方、薬を服用したり通院中の方は医師にご相談の上、ご利用下さい。

コラーゲン含有量:2包4.2gに2,500 mg=1日の推奨コラーゲン摂取量


0コメント

  • 1000 / 1000